MENU

CLOSE

お知らせ

感染症対策ガイドライン

新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン


ガイドライン策定の目的と活用のお願い

NPO法人日本ネイリスト協会では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぎ、お客様とネイルサロン、受講生とネイルスクール・教育施設の皆様の安全・安心のために「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を策定しています。
策定にあたっては、外部有識者の監修と、内閣官房・新型コロナウイルス感染症対策推進室の指導を得ており、この情報は、内閣官房:新型コロナウイルス感染症対策ホームページの業種別ガイドラインの一覧にも掲載されています。
ネイルサロン、ネイルスクール・教育施設において、新しい生活様式に準拠した感染防止策を実践するため、本ガイドラインを参考に対応をお願いします。
最新版:Ver.7(2021年11月18日発行)

Ver.7  2021年 11月 18日発行
Ver.6  2021年 5月 25日発行
Ver.5  2021年 2月 16日発行
Ver.4  2020年 10月 31日発行
Ver.3  2020年 5月 21日発行
Ver.2  2020年 4月 9日発行
Ver.1  2020年 3月 27日発行


■新型コロナウイルス感染症対策ホームページ(内閣官房)
※ページ内「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」からリンク
■業種別ガイドライン一覧(内閣官房)



<Ver.7 主な改定内容>

デルタ株等の変異株の拡大を踏まえ、基本的な感染症対策を励行するとともに、三密(密集・密閉・密接)のいずれか一つに該当する場面であっても感染リスクが避けられないという観点から対策を講じることとされています。

  • マスクの着用において「品質の確かな不織布マスク」を「正しく」着用すること。

  • 換気徹底の一環としてCO₂測定装置の設置が望ましく、その使用方法についての詳細説明を追記

  • スタッフルームの利用上の注意、歯みがきエチケットの励行などを追記

  • スタッフの体調が悪い場合などのルールを定めることと、健康観察アプリ等の活用、職場での抗原簡易検査キットの活用

※詳しくは「修正表」でご確認ください。

本年9月頃より、日本においては感染が減少傾向にあり、緊急事態宣言等の対応は9月末で一旦終了ましたが、世界的にはまだ感染拡大が続いており、寒冷時期を迎えて引き続き十分な対策を講じることが望まれています。





ガイドライン実施宣言ステッカー

ガイドライン実施宣言ステッカー

このガイドラインを遵守徹底しているネイルサロン、ネイルスクールであることを示す「ガイドライン実施宣言ステッカー」の発行システムがスタートしています。