認定制度

認定制度

ネイル技術の水準を高め、確かなスキルと信頼をアピールするために、「認定講師」「認定校」「認定ネイルサロン」などの認定システムを設けています。


認定講師
JNA認定講師とは、JNAの活動の根幹を支えており、毎年実施される試験に合格することにより与えられる資格です。JNA講師会のメンバーとして広い志を持ち、ネイルの普及と発展に努め、イベント実行委員・検定試験の試験官・コンテストの審査員・各セミナーを担当して自らの意思により活動し貢献して頂きます。
▶詳しくはこちら
認定講師資格試験

認定校
JNA認定校とは、ネイルを教育する施設として、日本ネイリスト協会が定めた施設・カリキュラム・教育者・学則等の必須要件を満たし、高度な知識と技術を持つプロのネイリストを養成する教育施設です。日本ネイリスト協会では、ネイリストを志す方たちが正しい教育を受けることができる信頼ある学校を認定することにより、社会的により信頼されるネイル教育の普及を目指しています。
▶詳しくはこちら
認定校

認定ネイルサロン
JNAでは、これまで“登録ネイルサロン制度”を設け、一定の基準を満たしたサロンを登録して来ました。これまでの規定に加えて、衛生管理やコンプライアンスなど、さらに高いレベルでお客様に信頼していただける、安全で安心なサロンであることを示す基準として“JNA認定ネイルサロン制度”を設けました。
▶詳しくはこちら
認定ネイルサロン